社会保険労務士三田会

塾員の連帯を深める職域三田会です ▲トップページヘ

社会保険労務士三田会 - 塾員の連帯を深める職域三田会です ▲トップページヘ

2021.3.13 オンライン研修会

 昨年は見送りになってしまった毎年恒例の研修会ですが、今年は初オンラインでの形で開催されました。地方からの参加者を含め、59名が参加されました。

 今回で10回目となる研修会には、塾員出身者でおられる守島教授をお招きし、「ポストコロナ時代の人事管理と社労士への期待~社労士は変革の伴走者~」というテーマにてお話していただきました。
 
 コロナ禍において経営戦略・ビジネス環境が変わりゆく中、働く人たちの価値観の多様化や介護・転勤問題など個人の制約においてどこまで企業が対応していけるのか、エンゲージメントの低い従業員に対して個を尊重しながらどのように向き合っていくのか等、必要な変革において伴走者として企業をサポートしていく立場である社労士我々にとって大変有意義なお話でした。

記 杉山 加奈子

画像1

画像2

2019.3.16研修会と懇親会を開催

社会保険労務士三田会に参加して

                         S.62法学部法律学科卒
幹事 上里 朝也

  社労士三田会の研修会も今年ではや9回目となりました。今年お招きしたの塾法科大学院教授の両角道代先生で、今まさに最重要政策である「働き方改革」について、中央労働委員会・労働政策審議会の公益委員という立場からのお話が聴ける絶好の機会となりました。また今回は、三田法曹会の先生方も多数お越し頂き、不順な天候にもかかわらずこれまでで最も多い75名のご参加を賜りました。さらに会場も塾員課のご厚意により立派な会議室を使用させて頂き、おかげさまで初めて尽くしの盛大な研修会となりました。
ご講演は、労働時間法制と公正待遇という2つの柱について、沿革や海外事情、法案成立過程やその真に意味するところなど、労政審での動きや先生ご自身の見解や体験などを盛り込みながらの、わかりやすく実りあるお話でした。いよいよ働き方改革関連法施行を目前に控え、私たち社労士の果たすべき役割について改めて考えさせられる機会だったと思います。
終了後恒例の「つるのや」での懇親会は58名もの方々が集まり、これまた賑やかなものとなりました。長谷川副会長の乾杯で始まり、両角先生もご予定がある中ご参加頂きましたが、この日が先生のお誕生日だったことは最大のサプライズでした。最後は小林顧問の指揮による「若き血」の熱唱、杉山副会長の三本締めで盛況のうちに散会となりました。
今回の告知を契機に新規入会の方も大幅に増え、おかげさまで平成最後の社労士三田会の行事は無事終了しました。元号も改まる新年度も、皆様に様々な機会をご提供していきたいと考えております。

社労士三田会研修会写真

2019.3.16 研修会を開催します。

社会保険労務士三田会 会員各位
社会保険労務士三田会
会長 山口 寛志

寒さ真っ盛りの季節ですが、会員の皆さまは充実した日々をお過ごしのことと存じます。
今年度の研修会は北館3階大会議室という例年より収容人数の多い会場を手配することができましたので、できるだけ多くの方に参加していただきたいと思っています。そのため、今回は三田法曹会の皆さまにも案内をお送りしています。
まだ席に余裕が十分ありますので、最後の案内をさせていただき、今年度最後の企画を皆様とともに大いに盛り上げたいと考えています。皆さまの奮ってのご参加をお待ちしています。

Continue reading

2018.1.20研修会と懇親会を開催

semi社会保険労務士三田会に参加して

S.52経済学部卒 社会保険労務士三田会 幹事 伊藤 孝一

 

今年で8回目となりました社会保険労務士三田会の新年最初の行事になります。従来は塾で教鞭をとる教授の講演会が多かったのですが、今回は塾出身で長年組合活動をされてきた東京管理職ユニオンの設楽清嗣様からお話を伺いました。

我々社会保険労務士にとってもあまり労働者の立場にたったお話聞く機会は少ないので、興味深く拝聴致しました。また、55名もの会員にご参加いただき、大変充実した研修会となりました。
Continue reading

H29.1.21研修会を開催します

社会保険労務士三田会 会員各位

社会保険労務士三田会
会長 小林 茂

年の瀬も押しつまってまいりましたが、会員の皆さまには、日々に社労士業の発展に尽くされているところと存じ上げます。

さて、今年度の研修会を以下のとおり企画致しましたので、ご案内申し上げます。
「三田会ならではの研修会」に必ずやご満足をいただけると確信しております。

今回研修会の講師としてお招きしましたのは、慶應義塾大学商学部の樋口美雄教授です。
樋口先生は、1975年慶應義塾大学商学部卒業、1980年慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程終了後、1991年より教授として教鞭をとられております。
すでに我国の雇用慣行や人事経済、企業の人材育成の分野をリードされていることはご承知のとおりです。

現在は「政府の働き方改革実現会議」のメンバーであり、今年秋には紫綬褒章を賜っておられます。
会員の皆さまには、現在政府が推進している「働き方改革」の中核におられます樋口先生よりお話をいただくことで、社労士として人事・労務政策について企業にアドバイスするにあたって必要な最新の情報や示唆を得る絶好の機会となるものと考えます。
皆さまの奮ってのご参加をお待ちしています。

(参加は社会保険労務士三田会員に限っておりますのでご了承ください。)

********************************************************************************************************

社労士三田会 研修会
日 時:2017年1月21日(土) 14:00~ (受付けは13:30から行います)
場 所:慶應義塾大学三田南校舎4階445教室

研修会:14:00~15:50頃まで
テーマ : 「働き方改革の最前線」
副題 ~人と企業の関係はどう変わっていくのか?!~
講 師: 樋口美雄 先生

懇親会:16:30~18:30
研修会終了後、懇親会を予定しています。
大衆割烹 つるの屋
港区芝5-14-15 機械工具会館B1 /03-3451-5052
※現時点では樋口先生の参加の有無については未定です。

会 費:研修会 1,000円
懇親会 3,000円
当日受付にてお支払いください。

参加希望の会員は、下記アドレス宛に、件名『研修会参加希望』と記載の上
① 氏名 ② 学部、卒業年度 ③ 懇親会参加の有無 を会員の皆様にメールでお知らせしたアドレスに送信を願います。

送信期限 :平成29年1月11日(火)
以 上

H28年1月30日社労士三田会研修会に参加して

高橋俊介先生の講演

今年で6回目となる社労士三田会の研修会ですが、今回は藤沢キャンパス内、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特認教授の高橋俊介先生に「中小企業のための人材育成戦略」と題し、中小企業のみならずどの企業にも当てはまる大事な論点とその解決について非常に熱のこもったご講演をいただき、参加した41名の会員の方々も大変充実した研修会となりました。

 

ご講演の内容は、特に「感受性と応用力」を高める社員教育を論点に、高橋先生自らの発案により沖縄県では認証制度となっている「人材育成企業15の要件」をひとつひとつわかりやすく解説し、具体的事例を織り交ぜながら笑いも欠かさない、聞いていてますますのめり込むような講義でした。

 

現実に就労環境の転換期を迎えている現在の労務管理を考えるうえでも、また、私たち社労士として新しい観点を持つ意味でも大変勉強になる機会だったと思います。

 

その後の懇親会には残念ながら高橋先生は都合によりご参加いただけませんでしたが、研修会参加者のうち34名が参加し、それぞれが意見交換や交流を深めるなど、共に盛況な時間を過ごし、最後は小林会長の指揮による「若き血」の熱唱、山田副会長による三本締めで、大変盛り上がった会となりました。

 

今年度の社労士三田会としての事業はこれで完結となりますが、これからの新年度を迎えるにあたって、会としても一社労士としても弾みをつける1日だったと思います。

 

(S.60商学部卒 開業 長谷川 哲也 記)

 

201601

2016年1月30日 研修会開催!

研修会は、好評のうちに終了しました。

社会保険労務士三田会 会員各位
社会保険労務士三田会

会長 小林 茂

年の瀬も押しつまってまいりましたが、会員の皆さまには、日々に社労士業の発展に尽くされているところと存じ上げます。
さて、今年度の研修会を以下のとおり企画致しましたので、ご案内申し上げます。
「三田会ならではの研修会」に必ずやご満足をいただけると確信しています。

今回研修会の講師としてお招きしましたのは、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科の高橋俊介特任教授です。
高橋先生は、1978年東京大学の工学部をご卒業で、2000年より教授として、さらに2011年より特任教授として教鞭をとられております。すでに我国のキャリア開発や人材育成分野をリードされていることはご承知のとおりです。
 
会員の皆さまには、人材の問題に深く精通されております高橋先生よりお話をいただくことで、我々塾員社労士にとり、人事・労務政策について企業にアドバイスするにあたって考慮すべき課題に対する示唆を得る絶好の機会となるものと考えます。
皆さまの奮ってのご参加をお待ちしています。

20150124[1]

 

社労士三田会 研修会

★日 時:2016-1-30(土) 12:30~ 受付けは12:00から行います
場 所:慶應義塾大学三田南校舎463教室

★研修会:12:30~14:00
テーマ 「中小企業のための人材育成戦略」
副題 ~人が育つ会社はどうしたら創れるのか?!~
講 師    高橋俊介 先生

★懇親会:14:30~16:30
研修会終了後、懇親会を予定しています。
大衆割烹 つるの屋 03-3451-5052
港区芝5-14-15 機械工具会館B1
※残念ながら高橋先生については当初より予定があり、出席いただけません。

会 費:研修会 1,000円
懇親会 3,500円
当日受付にてお支払いください。

 

参加希望の会員は、下記アドレス宛に、件名『研修会参加希望』と記載の上
① 氏名 ② 学部、卒業年度 ③ 懇親会参加の有無 をメール願います。
アドレス : srmitakai2011@yahoo.co.jp
送信期限 : 平成27年1月19日(火)

創立10周年記念特別講演会・定期総会・懇親会

社労士三田会 会員の皆様

社会保険労務士三田会
会長 小林 茂

社労士三田会創立10周年記念特別講演会・定期総会・懇親会のお知らせ

201309

*皆様にご協力いただき好評のうちに終了しました。

 

皆様、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、社労士三田会も創立されて本年で10周年を迎えることとなりました。これもひとえに会員皆様をはじめ関係先皆様のご協力の賜物と感謝いたしております。

ついては、この10周年の節目にあたり、定期総会と慶應義塾大学の清家塾長をお迎えしての記念特別講演会を開催いたします。

ご存知の通り、清家塾長は労働経済学をご専門とし、政府の審議会の座長・委員も歴任されておられることから、私共社労士にとって有意義な内容のお話をいただけるものと思っております。

会員の皆様の多数のご参加をお待ちいたしております。また会員の方以外でも聴講をご希望の方は参加可能ですので、お知り合いの皆様にもご案内いただければ幸いです。

(文末に印刷して使えるご案内PR用紙を用意しております。)

 

日時:平成27年7月4日(土)
定期総会          14:00~14:30
記念特別講演会   15:00~16:30 (受付開始14:30)
懇親会           16:45~18:30 (来往舎ファカルティラウンジにて)

 

会場:慶應義塾大学日吉キャンパス 第4校舎B棟1階 J11教室
※日吉駅(東急東横線、東急目黒線/横浜市営地下鉄グリーンライン)徒歩1分

 

講師:慶應義塾大学 塾長 清家 篤先生
演題:『超高齢社会の雇用と社会保障』

会費:年会費3,000円、講演会資料代1,000円、懇親会 6,000円

 

お申込み:6月上旬に会員の皆様へご案内を郵送する予定です。同封する返信用ハガキを6月15日(月)までにご返送願います。
なおアドレス等連絡先が変更されている方もおりますので、ハガキには名簿更新のために現在の連絡先等もご記入ください。

※同様の案内を社会保険労務士連合会・東京会の会報にも掲載いたしておりますが、会員の方は返信用のハガキをご利用ください。

 

記念講演と懇親会会場地図

hiyoshi_2

 

(記念講演と懇親会は、会員以外の方も参加いただけます。おさそいの際にお使いいただけるPDFを用意しました。ぜひお声かけをいただき多くの方々とご一緒したいと思います。よろしくお願いします。記念講演ご案内用のPDFはこちらです。  また、記念講演と懇親会をご案内したいときはこちらのPDFをお使いください。)

 

1月24日社労士三田会研修会に参加して

社会保険労務士三田会幹事(研修)

S.60商学部卒 開業 長谷川 哲也

 

今年で5回目となり、毎年恒例の事業として定着してきました社労士三田会の研修会ですが、今回も塾出身でご活躍されている方々のうち、弁護士である浅井先生に「労働条件の変更の実務」と題したご講演をいただき、53名の会員が参加して大変充実した研修会となりました。

ご講演の内容も、現実に就労環境の転換期を迎えている現在の労務管理に即したもので、就業規則や賃金規程の具体的な変更など我々社労士資格を持つ者にとって必要性の高い非常に有益となる講義でした。

その後の懇親会にも、研修会参加者のうち44名が参加し、浅井先生との意見交換やそれぞれの交流を深めるなど、盛況な時間を共に過ごし、最後は小林会長の指揮による「若き血」、大関副会長による三本締めで、大変盛り上がった会となりました。

今年は、7月4日に社労士三田会10周年記念講演を企画しています。ますます充実した会の活動となりそうで、期待感もワクワクです。

 

20150124photo