社会保険労務士三田会

塾員の連帯を深める職域三田会です ▲トップページヘ

社会保険労務士三田会 - 塾員の連帯を深める職域三田会です ▲トップページヘ

会員著書:『65歳継続雇用時代の賃金制度改革と賃金カーブ修正方法』

『65歳継続雇用時代の賃金制度改革と賃金カーブ修正方法』
著/佐藤 純(青山人事コンサルティング株式会社代表取締役)

 

定年が実質的に65歳に引き上げられましたが、企業にとっての大きな課題は人件費の増加です。
あるシミュレーションによると、少なくとも10%多くの企業では15%~20%のアップが見込まれます。
この人件費増加に対応するには、賃金制度の根本的な見直し、賃金カーブの見直しが必要です。
その考え方をまとめましたので、参考にしてください。

 

目次:

2014sato
1.現状の人事制度と賃金年功化の諸問題
2.65歳継続雇用時代の人事処遇の考え方
3.人事制度の不利益変更に関する労働判例分析
4.不利益変更の合理性基準の整理
5.ジョブサイズの調査分析と測定方法(職務調査と分析方法)
6.不利益変更の合理性基準の整理
7.賃金カーブの修正と賃金制度の改定方法
8.ジョブサイズに基づく人事評価制度の設計、 ほか

 

 

書籍詳細はこちら→http://bookstore.jpc-net.jp/detail/lrw/goods003779.html

青山人事コンサルティング株式会社はこちら→http://www.aoyamajinji.com/

 

(佐藤 純)